ITニュース六時五分:Apple、ティラー・スウィフトの講義で無料期間中も使用料支払うことに。ちょっと方向を間違えはじめた?

Webサイトでの宣伝や広告は、法律違反していませんか?
ネットに関わる薬機法など法律について、分かりやすい動画セミナー、期間限定で発売!
アフィリエイター、オンラインショップだけでなく、ライターやデザイナーも知っておくべき内容です。これを知っていれば、消費者庁も怖くない!?(笑)
>>6/7までの限定販売!ここをクリック<<

0605_20141112Appleは、これからサービスが始まる音楽の定額配信サービスで、最初の無料期間中は、ミュージシャンに使用料を支払わないとしていたのを、転換することになりました。これは、ティラー・スウィフトが曲を引き上げると抗議したことを受けて、方針転換したようです。

ちょっと前のU2の曲を、無料だからといって無理やり(?)ダウンロードさせた事件を思い出します。Apple、ちょっと強気に出てきて、方向を間違いはじめてるのではないでしょうか。MicorsoftやGoogle、Facebookもそうですが、グローバル企業になり、市場で優勢になっていくと、ちょっとしたところで、方向を誤ってくる、というか、強気になりすぎてしまうのは、人間の性なのでしょうか。

本日のニュースネタ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/22/news131.html

Apple幹部、「無料期間中もアーティストに支払う」とツイート テイラー・スウィフトの抗議受け


Webサイトでの宣伝や広告は、法律違反していませんか?
ネットに関わる薬機法など法律について、分かりやすい動画セミナー、期間限定で発売!
アフィリエイター、オンラインショップだけでなく、ライターやデザイナーも知っておくべき内容です。これを知っていれば、消費者庁も怖くない!?(笑)
>>6/7までの限定販売!ここをクリック<<
  • このエントリーをはてなブックマークに追加