ITニュース六時五分:Master Cardが顔認証決済をテスト中。本当のサインレスになるかも?

0605_20141112マスター・カードが、顔認証で決済できるスマホ用のアプリをテストしていることが分かりました。公開時期など、詳細は発表されていませんが、いよいよ本当の意味でサインレスになりそうです。

顔認証などいろいろな生体認証がこのところ脚光を浴びていますが、ベンチャー企業などがやっているのと違って、世界的に広がっているクレジットカード会社のマスター・カードがテストしてるというのは注目です。

この顔認証の面白いところは、瞬きすることで認証するというところ。これは、単に写真や、あるいは、3Dプリンタなどで立体的に作った顔、デスマスクなどでは、反応しないようにするためだそうで、簡単な仕組みですが、面白い仕掛けです。

勝手な推測ですが、この瞬きを判別するところが大きな技術のキーになってるように思います。瞬きって、単純に考えれば、目を閉じた写真と目を開けた写真を使えば、なんとかなるのではないか?とか思うかもしれませんが、それでは、違和感を感じますよね? その違和感をコンピュータに認識させれいくことで、精度を上げることができます。例えば、ものすごく細かいことですが、瞬きするときって、眼球が上に動きます。そういう微妙な動きを検出することに成功すれば、単純に目を開けた写真と閉じた写真ではうまくいかないってことになるでしょう。

これがうまくいって、利用されるようになると、本当の意味でサインレスの時代になる可能性があります。いよいよ、ID、パスワードという呪縛から解放されるのか、それとも、致命的な欠点が見つかって、まだまだ先になるのか、その動向に注目したいですね。

本日のニュースネタ

http://japan.cnet.com/news/service/35066926/

MasterCard、顔認識で決済できるモバイルアプリをテスト中


  • このエントリーをはてなブックマークに追加