2014/12/27 六時五分:ドローン、規制が遅れてるから今ならやりたい放題!w

2014/12/27 六時五分:ドローン、規制が遅れてるから今ならやりたい放題!w

0605_20141112無人飛行機のドローン。日本の法律では、現状はラジコン扱い。つまり、誰でも無資格で操縦できます。

制限があるとすれば、航空法で250mより上は飛ばせない。と言っても、大阪の通天閣で100メートル、京都駅前にある京都タワーで131メートルですから、上空から撮影することは可能です。

そもそも、その前に見えなくなるので、飛ばせないですw

あ、そんなことを言うと、「GPSとかで制御すれば、自動的に戻ってくるんじゃね?」とかいいますよね?w

確かに現状は、特に制限もないので、ある意味、好き勝手に、やりたい放題! でもって、プログラムを組み込んで制御することも可能です。

ただ、この状況はいつまでも続くものではなく、いろいろ規制が入りそうな状況になってきています。

すでに海外では、国定公園などでドローンの飛行を禁止するといったことも起きています。

確かに、日本の観光地でも、こんなのがブンブン飛び回っていたら、興ざめしますよね。富士山とか登って、ご来光を見ようと思ってても、目の前にハエのように飛び回っていたら・・・(^^;

ただ、これ、自転車事故が増えているのと同じ問題で、規制するといっても簡単ではありません。先にも書いたように、ラジコン扱いになっているので、ドローンだけ特別扱いするというわけにもいかず、どのように制限をかけるのか難しいですし、技術はどんどん進化しているので、条文を作ったとたんに適応できない機種が登場します。

あの選挙運動にインターネットを活用できるという話でも、メール(POP方式)での活動を禁止ってなことにしたので、SNSやLINEのようなショートメッセージは関係ないというおかしなことになっています。

いろいろ実験してみたいなら、今のうち(この正月がねらい目?w)ですよ!

本日のニュースネタ

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/141226/mca1412260500003-n1.htm

「無人飛行機」航空法で規制 民間企業の利用急増、事故や軍事転用を懸念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加