ITニュース六時五分:スパム(迷惑メール)は激減し2003年レベルに。しかし、より巧妙になっている・・・。

ITニュース六時五分:スパム(迷惑メール)は激減し2003年レベルに。しかし、より巧妙になっている・・・。

0605_20141112シマンテックによると、スパムと呼ばれる迷惑メールは減少していて、2003年のレベルまで少なくなっているそうです。しかし、一方で、より巧妙な方法で悪意のあるアクセスが増えているので、注意は必要です。

50%の減少で、2003年レベルまでスパムが減少しているのは、嬉しいこと。迷惑メールに紛れてしまって大事なメールを見落としてしまうことが減りますからね。しかし、標的型攻撃のように、他の人に相談しようがない攻撃が起きているのは、もっと警戒が必要で、そもそも何を警戒していいのか分からないような状況になりつつあります。

これ、オレオレ詐欺とか振り込め詐欺と言われるのと同じですよね。オレオレ詐欺もこれだけ世間に認知されて、注意しなければならないと言われているにもかかわらず、より巧妙に劇場型と言われるものや、振込ませずに、自宅に取りに行ったり、周囲の人に連絡取らせないように遠方まで現金を持ってこさせるなど、巧妙になってきています。

同じように、単純にだますものではなく、ファイルを暗号化してお金を要求するなど、対処に困るものも出てきています。新たな手口が出てくるたびに、気を付けないといけないことが増えていく・・・。なんとも、困ったものです・・・。

本日のニュースネタ

http://japan.cnet.com/news/business/35067643/

スパムメール、12年前のレベルに減少–シマンテック報告書


  • このエントリーをはてなブックマークに追加