ITニュース六時五分:日立がニュース記事を参考に複数の意見を整理する人工知能を開発。分かりやすくなるのか、混乱するのか??

0605_20141112日立は、ニュース記事などを参考にして、複数の意見に分かれる健康や経済に対する意見を分類し、さらに根拠も示すことができる人口知能を開発しました。今は英語版ですが、年末には日本語版も開発するそうです。

157の価値を決めるパラメータで分類して、意見を整理するというので、なかなか全体のいろいろな意見を理解するのが難しいことを、俯瞰してみることができるようになります。

ですが・・・。

一方で、整理されて意見が3つというのなら、分かりやすくなりますが、意見が20あるって人工知能に示されても、それを理解しようとは思わなくなりますよね。人間は、選択肢が多くなると選べなくなってしまいます。例えば、車を買うのに、色は3色の中からお選びくださいって言われれば、すぐに選べますが、300色の中からお選びくださいなんて言われると、選べなくなります。

同じことで、人工知能がこういう分類をしてくれるのは、いいのですが、必ずしも分かりやすいとは言えなくなります。おそらく、次の人工知能の発展としては、それぞれの意見を評価して、メリットやデメリットも提示し、どれを選ぶべきなのかまで示してくれるようになるでしょう。

そうなると、民主主義なんてものすら崩壊し、人工知能主義(?)になっていくのかもしれません。

本日のニュースネタ

http://www.sankeibiz.jp/business/news/150722/bsj1507221701002-n1.htm

賛否分かれる議論、根拠や理由を説明 日立が人工知能、ニュース記事参考に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加