ITニュース六時五分:レノボ、Windowsの一部を無断で上書き。削除ツールを配布中。

ITニュース六時五分:レノボ、Windowsの一部を無断で上書き。削除ツールを配布中。

0605_20141112レノボの一部の機種に、無断でWindowsの一部を書き換える仕組みがあり、この機能が悪用される恐れがあることが分かりました。レノボでは、この仕組みを削除するツールを配布していますが、手動でインストールする必要があります。

無断で書き換える仕組みは、Windows上にあるのではなく、コンピュータを起動したときに最初に動くBIOSというプログラムに組み込まれています。そのために、ハードディスクのデータをすべて消去してWindowsをインストールしなおしても、ネットに接続すると、またWindowsを書き換えるようになっています。

レノボの該当する機種は、下記のページに記載されていて

Lenovo Statement on Lenovo Service Engine (LSE) BIOS(英語)

http://news.lenovo.com/article_display.cfm?article_id=2013

この機能を無効にするツールは、下記のサイトからダウンロードするようになっています。

Lenovo LSE Windows Disabler ツール Windows 10 (32bit, 64bit), 8.1 (32bit, 64bit), 8 (32bit, 64bit), 7 (32bit, 64bit) – ノートブック

http://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds104370

いやはや、こういう困った機能はつけないでほしいですよね・・・

P.S.

私の所有するパソコンのうちの1台も、どうやら該当機種。お盆休みに対処しないと・・・・

本日のニュースネタ

http://japan.cnet.com/news/service/35068819/

レノボ、一部製品で「Windows」の主要ファイルを無断で上書き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加