ITニュース六時五分:U-NEXT、東芝Book Placeの電子書籍事業を受け継ぎ拡大へ。さて、どうなるか・・・・

ITニュース六時五分:U-NEXT、東芝Book Placeの電子書籍事業を受け継ぎ拡大へ。さて、どうなるか・・・・

0605_20141112U-NEXTは、東芝インダストリアルICTソリューションが運営する電子書籍事業「Book Place」と「Book Place for U-NEXT」を受け継ぐと発表しました。

何かと話題の(?)東芝は、いろいろな事業から撤退していくことになるので、その一つではないかと思います。そして、電子書籍は、そのサービス内容から、いきなりサービス停止となると、ユーザから猛反発を受けることになります。

そもそも、電子書籍のサービスは、オンラインで認証したり、クラウドでデータを保存したりするので、サービスがいきなり停止すると、読んでいる途中の電子書籍が読めなくなってしまいます。紙媒体の書籍なら、そんなことはないのですが、デジタル化されたサービスだからこそ起きてくる問題です。

ダウンロードする電子書籍にしても、別のパソコンで読むためにコピーすることはできないようになっていたり、電子書籍を読むためのビューワー・ソフトの配布がなくなるので、再インストールしようとしてもできないということが起きます。

この辺のリスクがあることを理解しておかないと、電子書籍に限らず、オンラインのサービスって、やっかいですよね。

本日のニュース

http://japan.cnet.com/news/business/35069828/

U-NEXT、東芝「Book Place」を承継し電子書籍事業を拡大


  • このエントリーをはてなブックマークに追加