ITニュース六時五分:iPhoneの広告ブロックアプリ、人気にも関わらず「広告を分けるのがつらい」と中止。広告ブロックをめぐる攻防(?)は続く・・・

ITニュース六時五分:iPhoneの広告ブロックアプリ、人気にも関わらず「広告を分けるのがつらい」と中止。広告ブロックをめぐる攻防(?)は続く・・・

0605_20141112iPhone用の広告ブロックアプリ「Peace」が、9月16日に公開されて、すぐに首位になったほどの人気であったにも関わらず、18日には公開を中止しました。開発者マルコ・アーメント氏は、どの広告をブロックするのか決定者になるのは気分のいいものではないから、と説明しています。

広告をブロックするアプリやツールは、いろいろ出ていますが、一方で、広告をブロックすることは配信している運営者の利益を損なうことにもつながり、なかなか難しい問題があります。

消費者側からすれば、やたらチカチカする広告や、表示領域が大きくなって動画が表示されるなど、邪魔になるものもあり、こういうのはブロックしたいと思ってしまいます。しかし、広告は不思議なもので、必要としている人にとっては、重要な情報ですが、興味のない人にとっては、まったく無意味な、いや、邪魔な情報でしかありません。

テレビやラジオのように、受け身になっている媒体の場合には、まあ、しかたないかなと思ってしまうのですが、どちらかというと、能動的に見ているネットの情報では、イライラしてしまいます。また、新聞や雑誌の広告は、チカチカしたり動画が再生されたりすることはないので、それほど邪魔には感じません。

ネットの場合には、動画も音声も、なんでもアリなので、逆にそれが、邪魔になってきます。とにかく、目立たせて、クリックさせようとするのですが、それが逆効果になってきているのが現状でしょう。スマホが普及すると、ますます、それぞれの消費者が求めているものが違ってくるので、それを考慮して広告をどのように表示すべきなのか、大きな課題になってきます。

やはり、ビッグデータや人工知能を駆使して、きめ細かくユーザ毎に異なる広告を表示する、場合によっては広告を表示しないといった方法が必要になってくるのかもしれません。長く続いた媒体に広告を掲載するという仕組みから脱却することが必要になってきているのかも・・・

本日のニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/21/news025.html

iOS 9の人気「広告ブロック」アプリ、公開2日で取り下げ──「多くの人を傷付けるから」

iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加