ITニュース六時五分:NTTコミュニケーションズ、動きを理解する人工知能を開発。行動を理解できるってすごくない?

ITニュース六時五分:NTTコミュニケーションズ、動きを理解する人工知能を開発。行動を理解できるってすごくない?

0605_20141112NTTコミュニケーションズは、時系列データの解析が可能なディープラーニング技術を開発し、映像データから人間の動作を理解することに成功しました。カメラに映った人間の動きから、きょろきょろしている、モノを置いたといった動作の判別能力が高まりました。

これまでのディープラーニングでは、静止画を解析して、そこに何が写っているのかを判別することができるようになりましたが、動画での『動き』を理解するまでには至っていませんでした。今回の技術で、『動き』を認識できるようになり、ゴルフのスイングでどこが悪いのかとか、どこを直すべきかなどを判定できます。また、防犯では、不審者の動き(ようは、多くの他者と違う動き)なども判別できるようになりそうです。そうなってくると、監視カメラのデータを人工知能に判定させて、不審者の検出をいち早く、しかも、24時間休みなく続けることが可能になります。場合によっては、有人監視よりもはるかに効率よく検出可能になるかもしれません。

将来はロボットに搭載されて、人間の動きを理解し、立ち上がろうとしたら椅子を引いてくれるとか、コップを持ち上げただけで、注いでくれるとか、『気の利く』ロボットになっていくでしょう。

一方で、これまで難しかった人間ならではの肉体労働についても、コンピュータが学習し、いろいろな労働が機械に置き換わることも考えられます。窓ふきや、床掃除、ゴミ捨て、植木の手入れなども、学習し、手伝ってくれるように。ただ、ロボットが犬の散歩や子育ても学習してやってしまうようになったら、どうなるのかなぁ??w

本日のニュース

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20151008_724798.html

NTT Com、映像から人間の動作を理解する人工知能「時系列ディープラーニング」開発


iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加