ITニュース六時五分:米国、ドローンの登録義務化を検討。飛行場でのニアミスなど増加のため。

ITニュース六時五分:米国、ドローンの登録義務化を検討。飛行場でのニアミスなど増加のため。

0605_20141112米運輸省が、すべてのドローンに登録を義務付ける計画を進めるために、特別委員会を招集する計画を明らかにしました。パイロットが、ドローンを目撃するケースが増えており、その対策に乗り出したようです。

日本でも、人の多い場所で墜落したり、姫路城に激突するなど、いろいろと問題が出てきています。現状では、飛行制限はあるものの、ドローンは誰でも自由に購入することができるので、墜落したドローンからはどこの誰のものなのか判別することはできません。しかも、見える場所から操縦していればいいのですが、なんらかのトラブルで、見えない場所にまで飛んで行った場合には、操縦していた人も、その後、何が起きたかなど分かりません。そんな「無人状態」のドローンが増えていく前に何らかの対策をしておかないと、無秩序状態になってしまいます。

購入する場合の身元確認や、所持するための登録制度など、何らからの規制は必要でしょう。しかし、一方で、その規制が厳しくなりすぎると、災害時の利用や、防犯・防災での利用が委縮してしまいます。この辺のサジ加減をどうするのか、なかなか難しい問題になりそうです。

本日のニュース

http://japan.cnet.com/news/society/35072176/

米運輸省、ドローンの登録義務化を検討–特別委員会を設置


iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加