2015/1/29 六時五分:オルツ、個人向け人工知能アプリをリリース。あなたの人格をコピー

0605_20141112日本のベンチャー企業オルツが、iOS向けのパーソナル人工知能アプリをリリースします。

パーソナル人工知能というのは、TwitterやFacebookのアカウントと連携させることで、『あなたが答えそうな回答』を分析し、あなたの代わりに応えるアプリになっています。

つまり、あなたの人格をコピーすることができるのです。実際に使った人のレポートでは、自分が言いそうな答えを返してきたとのこと。

3月から北米向けをリリースし、その後、各国語対応していくそうです。利用料は無料。

いやはや、こんなすごいものが、無料で使える時代になったのですよね。

で、考えてみると、このようなパーソナル人工知能が広がっていくと、SNSの中でのやりとりは、人が返信しているのか、人工知能が返信しているのか分からなくなるでしょうね。そして、そのうちに、SNSの中は人工知能だらけで、生身の人を捜すのが大変なことに(笑)。

そうなっていくと、バナー広告とか、宣伝の投稿をしても、いったい誰に向けて広告をしているのか分からなくなりそうです。そして、多くの人は、他人と会話するのにも、人工知能を通してやりとりすることになり、直接コミュニケーションするなんてことはなくなっていくのではないでしょうか。

そんな時代が、数年後にはきているかもしれません。そうなると、マーケティングなんて、根底からひっくりかえされることになりそうです。広告や宣伝なんて、今の手法でやっていても、誰も見ていない、いや、人工知能がピックアップしてくれなければ、生身の人間に届かなくなっていくでしょうね。なんとも、不思議な社会になりそうです・・・。

本日のニュースネタ

http://news.mynavi.jp/news/2015/01/28/408/

オルツ、iOS向けパーソナル人工知能「al+」を3月にリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加