2015/1/30 六時五分:メディア・パブリッシング、4社へ電子書籍を無料で出版手続き

2015/1/30 六時五分:メディア・パブリッシング、4社へ電子書籍を無料で出版手続き

0605_20141112無料のマンガ作製ソフトを出しているMediBangは、電子書籍化支援ということで、Amazon Kindleストア、iBooks、楽天kobo、Google Play ブックスへの出版手続きを無料で行うサービス「メディアパブリッシング」を開始しました。

電子書籍って、1冊作れば、個々の出版サービスで手続きすればいいのですが、その手続きって、意外と面倒なのですよね。データをアップするだけでなく、タイトルや著者名、概要を記載したり、ジャンルを設定して、あれこれ設定するってのがあるのです。

個々のサービスで、表現が違っているし、手順も少し違うので、一つひとつは難しくない手続きでも、単に面倒なんです・・・。

それを、メディアパブリッシングを使えば、手数料無料でやってくれるので、これを使わない手はないですよね。

さらに、Kindleでの免税手続き(これを行っておかないと米国の税法が適用されて3割ほど徴収されます)の代行もやってくれるようです。

これは、使わない手はないですよね!

でも、逆に考えると、こういうサービスが出てくるほど、電子書籍で本を出す人が少ないのかも。まだまだ、電子書籍の出版ってハードルが高いのかなぁ・・・・。やってみると、意外と簡単なのですけどねw

本日のニュースネタ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/29/news176.html

売り上げは作者に100%還元、Kindleなど大手ストアへの配信も無料代行――電子書籍化支援「メディバン パブリッシング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加