ITニュース六時五分:カスペルスキーのネット常識力調査で日本最下位。ただ質問内容が、どうよ?w

ITニュース六時五分:カスペルスキーのネット常識力調査で日本最下位。ただ質問内容が、どうよ?w

0605_20141112セキュリティ会社カスペルスキーは、ウェブサイト閲覧やファイルのダウンロードなどで何に注意するのかネットリテラシーを問う「ネット常識力」調査の結果を発表しました。それによると、日本は16か国中、最下位となったそうです。

実際に出題された問題は、ネット上で公開されていて、質問に答えると「正解」が表示されるようになっています。

https://blog.kaspersky.co.jp/cyber-savvy-quiz/

あなたのネット「常識力」はどのくらい?

ただ、これ、質問の内容と、選択肢の内容にかなり無理があるような(^^;

例えば、こんな設問があります。

写真や動画が多すぎて容量を圧迫していますが、削除はしたくありません。どうしますか?

・USBメモリか外付けドライブにコピーする。

・写真と動画が入っているフォルダーを暗号化し、外付けドライブに保存する。

・クラウドストレージにファイルを移す。

・ファイルを暗号化してクラウドストレージに移す。

・そんなに写真は持っていない。

5つの中から選択するのですが、『写真や動画が多すぎて・・・』って質問なのに、『そんなに写真は持っていない』って選択肢って何???(笑) 真面目に答えさせようとしてるのか、笑いを取ろうとしてるのか、戸惑いましたw

カスペルスキーさんとしての「正解」は、『ファイルを暗号化してクラウドストレージに移す』ってのが正解だそうで、USBメモリや外付けドライブにコピーは、故障したらバックアップの意味がないし、万が一、盗まれたら困るでしょ!ってことで、ダメだそうな。暗号化してクラウドに置いておけば、安心って話。でも、それって、どこのクラウドにアップするかもあるよねぇ・・・。そもそも、サービスが未来永劫継続するクラウドサービスなど存在しないし、コストのことも考えないといけない。毎月何万円も支払って大きな容量のクラウドを利用するのがいいのか、3万円の外付けハードディスクがいいのかは現実的に難しい。暗号化にしても、どんな暗号化をつかうべきかは、時代とともに変化するでしょうしね。

設問と回答が、不思議な組み合わせになっていて、笑える(いや、苦笑いw)のもあるので、ちょっとやってみてはいかがでしょうか。もし、設問の中で、まったく理解できないことがあるとか、どれを回答していいのか分からないってのがあると、それは意識していないってことなので、そのことの方が問題です。

セキュリティには、『正解』ってものはなくて、掛けられるコストや時間、また、利用する人のスキルの問題もあります。危機管理の考え方では、リスクを考えて、そのリスクに対して、どのように解決するのか(起きないようにするのか、起きたとした場合に、どのような対策を行うのか)を考えることが重要なのですよね。だから、その都度、変化すると思った方がいいでしょう。

先にも書いたように、『分からない』ままにしてるのが、一番の問題で、つねに意識すること、考えることがポイントです。

本日のニュース

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20151029_728136.html

「ネット常識力」調査、日本は16カ国中で最下位


iTune Podcast 週刊ITトレンドXは、毎週水曜日配信!

https://itunes.apple.com/jp/podcast/zu-li-ming-suino-zhou-jianittorendox/id646610212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加